佐々木会計事務所

所得税の確定申告

不動産所得や譲渡所得のある方

HOME | 取扱業務 | 個人の方の確定申告

個人の方の確定申告

事業を営んでいない方でも、不動産の賃貸料収入がある場合、不動産などを譲渡した場合には所得税の確定申告が必要となります。また、近年は副業による収入を得ている方も増えてきています。
佐々木会計事務所では、規模を問わず個人の方の所得税確定申告書の作成を承っています。

 

所得税にはさまざまな特例がありますが、落とし穴もたくさんあります

住んでいた自宅を売却したときなどに受けられる控除など、所得税にはさまざまな特例があります。確定申告の際にはこのような特例を適用するための要件を検討し、必要となる添付書類を揃えて確定申告書を提出しなければなりません。
 
不動産を譲渡した場合などには、納税額も高額になることがあるため、特例適用の有無や判断の誤りがあったときには多額の追徴課税を受ける可能性があります。
 
パソコンを使って簡単に確定申告を行うことができるようになりましたが、専門家が確定申告書の作成に関与することで、このようなリスクを軽減させることができます。
 

確定申告書の作成手続きが負担になっていませんか?

お勤めをしながら不動産賃貸輸入を得ているかたや、副業をしている方も多くいらっしゃると思います。お勤めをしながら帰宅後や休日に確定申告書を作成するのはかなりの負担になる場合があります。そのような負担を減らすためにも、会計事務所に確定申告書の作成を依頼してみませんか?
経験豊富なスタッフが対応するため、必要な資料のみをポイントを絞ってご用意いただくだけで、確定申告書の作成を行うことができます。

青色申告
 

青色申告特別控除の適用について

65万円の青色申告特別控除の適用を受けるためには、電子申告又は電子帳簿保存を行うことが要件となりました 当事務所は電子申告による申告書の提出を行っていますので、青色申告特別控除の適用を受けることができます。